結婚披露宴-01

結婚披露宴のイベントに張り切って参加します

結婚披露宴のイベントに張り切って参加します

私はお祭りごとが大好きです。
どうせ何かのイベントに参加するのなら、ただ参加するのではなく一緒に盛り上げたいと思うほうなのです。
私には大学時代に仲良くしていた友人達がいます。
いつも6人で一緒にご飯を食べたり、遊んだりしていたのですが、その6人が皆お祭りごと大好きな性格なのです。
なので、お互いの結婚式に参加する時には、何か出し物をして結婚披露宴のイベントを盛り上げようと約束しあっていました。
最初の1人目が結婚した時には、他は皆独身で時間にも余裕があったので、張り切って手間暇かけたものを準備しました。
新郎も新婦も大学時代からの友人だったこともあり、実家の電話番号も知っていたので、新郎新婦には内緒でそれぞれの実家に連絡をし、ご両親に協力してもらってそれぞれの子供の頃からの写真を借りて思い出話を聞いてきました。
そして、それらを映像に加工して結婚披露宴で二人の歩んできた歴史と、大学時代の面白エピソードなどを交えたオリジナルの紹介VTRを放映してもらったのです。
会場からは、笑いがたくさん沸き起こったし、新郎新婦も照れながらもたくさん笑ってくれました。
次の仲間が結婚した時には、某歌劇団が大好きな花嫁のために、一般の人にも有名なその歌劇団の愛の歌を、皆で歌って踊りました。


さらにその次の時には、社長の話し方が独特で有名なテレビショッピングのパロディで、花嫁を商品に例えてその商品を新郎が購入したという感じのショートコントを披露しました。
そしていよいよ私の結婚式の時です。
出し物をするからイベントの時間を確保しておいてねと言われたので、何をやってくれるのだろうと期待していましたが、なんとそのイベントには私が主役として参加することになったのです。
私はカラオケが大好きでよく友人達とも夜通しカラオケで騒いでいました。
中でも、一番の十八番の歌に関しては、ふりまで完璧に踊れるくらいです。
その歌が、愛の歌だったので、結婚式にはちょうどよい選曲です。
そこで、スタンドマイクの前に立たされ、私が皆の前でふり付きで歌を歌って、その周りで皆がハート型の風船をもってバックダンサーのように踊るのです。
とっても明るく可愛い曲なので、披露宴が華やかになりものすごく盛り上がりました。
皆も、踊りの練習をしっかりしてきてくれて、後からビデオで撮影したものを見たら、素人にしてはなかなか完成度の高い踊りでとっても素敵でした。
それに、私のドレスに皆の持っている色とりどりの風船がとってもよくあってて、すっごく可愛い感じに仕上がっていました。
お祭り大好きな素敵な友人達に囲まれて、本当に幸せな結婚披露宴をすることができたし、親せきからも素敵な友達がたくさんいるんだねと褒めてもらえました。
まだあと2人独身の友人がいますが、彼女たちの時にも、皆で協力して楽しい出し物をプレゼントしたいものです。

こちらには結婚披露宴の会場選びと会場の予約をする時期についてかいてあります。
人気の会場ですと何ヵ月も前から予約をしなくてはなりませんので、参考にしてください。
また、披露宴に招待ゲストのために用意しておくと喜ばれるものがhttp://www.my-flower-shop.com/で紹介されています。
お二人のために集まってくれるゲストに、お二人からのささやかな気持ちを用意してみてはいかがですか?